賃貸マンション・入居審査【風俗嬢編】アリバイ・在籍のこのならコミットへ

風俗店勤務の場合

住居は例外なく誰に対しても必要不可欠ないもの。

ただ、働いている職業次第では引越しするだけでも

一苦労なのはご存じですか?

基本的には風俗店で働く男性スタッフや女性に対しての

引越しなどに関する在籍証明などの対応は本となる

会社が風俗業とはわからないように対応してくれるのが

当たり前でしたが最近ではこのような高級店は少なくなり

・ホテヘル

・デリヘル

・エステ

・おっぱいパブ

・ピンサロ

などの店舗に若い女性がバイト感覚で働くようになって

いるそうですが、重労働な上に会社のサポート、つまり

保証制度が充実していないのが現状です。

賃貸入居における審査で求められること

風俗店勤務・・・入退職が激しい・・・収入が安定しない

これが一般的な人のイメージでしょうか?

大家さんも人間ですから最終的な判断としては個人差が

どうしてもありますが周りの入居者のことも考えると

二つ返事で入居をOKする人はあまりいないでしょう。

昼と夜の生活リズムの違いからなる騒音や近隣トラブル

など、検討材料は沢山ありますから。

収入が安定しないという部分に関してはもし貯金がある

のであれば残高を提示して回避することも可能です。

そのためには事前に管理会社や大家さんに内情を

少なからず話しておいた方が良いでしょう。

最後の問題として上げられるのが連帯保証人の問題です。

一般企業に勤めている人からしたらマイナスなイメージから

審査に入るわけですから保証人が要るかいないのかだけ

でも大きく結果が変わってきます。連帯保証人がいなければ

保証会社を利用することになると思いますが

審査としては、カード系の滞納や自己破産、債務整理などの

手続き履歴、現在までの家賃での滞納歴などがチェック

されます。よく勘違いされがちですが遅れたけど払ったから

OK。ではなく決められた期日までに払ったかどうかです

ので気を付けましょう。

これらの審査基準を一人の努力でクリアするのはかなり

大変ですので勤めている会社に相談してみましょう。もし、

頼りなければコミットまでご連絡下さい。通常サービスで

ある在籍対応から各種書類関係、連帯保証人様から

緊急連絡先対策など入居審査においては一通り力になれます

ので迷ったらまずは相談を。