クレジットと賃料引き落とし【在籍・アリバイ会社はコミット】

家賃保証会社


最近は連帯保証人ではなく、賃貸保証会社が必須の物件が

多くなってきましたね。その方がオーナーさんや管理会社

さんも集金や回収の手間が省けるし、ほぼ必ず毎月の家賃が

少なくても保証会社から代払いされるわけだから安心。

テレビCMなど積極的に行っているので見たこともあるかも

しれない『全保連』も家賃保証会社の一つですね!その他、

注目したいのが皆さんもなじみが深いかもしれないカード会社

が家賃補償してくれるサービスがあるのでご紹介しましょう。

信販系カード会社

・ニコスカード

・オリコカード

・セゾンカード

・ジャックスカード

・セディナカード

・エポスカード

・アプラスカード

いずれも聞き覚えのある名前だと思いますがそれぞれの

企業が自社、もしくは提携して家賃保証事業に加入して

います。例えばニコスカード会社ですが、そもそも

母体となっているのがUFJ系列です。そして

家賃保証サービス商品を日本賃貸保証株式会社や

株式会社リクルートフォレントインシュアなどと提携し

事業を展開しています。

他にもクレジット会社同士が協力しVisa,マスター

JCB,ダイナース、アメリカン・エキスプレスの

クレジットカードブランドと提携し家賃収納・保証サービス

を展開しています。

この様に様々な形で生活の一部となっているカード会社ですが

その分、個人信用情報によるチェックがおこなわれるので

審査は厳しいと言えるでしょう。そして契約時に同様の

カード会社と通常のクレジット契約も可能です。そうする

ことによって家賃の支払いをカードで引き落としにする

ことができるのです。

ここまでの話で入居審査に不安を覚えた人もいるでしょう。

この様は保証会社の審査基準やカードが作れない人でも

利用できる保証会社を次回ご紹介したいと思います。